一般の方カタログ請求・お問合せ事業者の方カタログ請求・お問合せ
収納階段

収納階段とは

収納階段とは、階段下のデッドスペースを活用して、見せる収納や隠す収納などで空間を最大限に活用できる階段です。
収納機能という実用性と、見た目のインテリア性を同時に実現できます。

収納階段のメリット

新たな収納場所を設けなくても、階段下を活用することで不足しがちな収納スペースを確保できます。
デッドスペースの有効利用が可能となり、部屋を広く使えるので、生活空間にゆとりが生まれます。
また、生活スタイルに応じて棚の大きさや数など、自由に設計可能なので、魅せる階段としてオリジナルインテリアを実現できます。

タハラの収納階段の
ポイント

強さ

木製ながら背面補強により安全な設計を実現。強度や反り等考慮して厚みや木目方向を設定し、通常階段の強度は保ったまま、収納スペースを確保できます。

美しさ

本来デッドスペースとなるところを収納として活用しているため、階段としての機能やデザインは損なわず、見せる収納・見せない収納を実現。
収納するもののサイズに合わせて設計することで、スタイリッシュな空間を実現します。

多彩なラインナップ

形状や階高など、用途に応じて自由に設計・組み合わせが可能です。
最近ではロボット掃除機の待機場所を階段下に設置するパターンも増えてきています。

収納階段事例(一部)

収納階段-美蔵-MI-016

MI-016

階段の両側に棚を設置した、今までにありそうでなかった階段。
リビング側は飾り棚として、廊下側は漫画や遊び道具・ランドセルなど子供たち中心に活用。
ライフスタイルに合わせて収納するものを変えると、部屋の雰囲気や印象も変わります。
斬新で機能性抜群!敷地の狭い住宅にもおすすめです。

~空間を有効活用する賢い階段~

収納階段-美蔵-MI-011

MI-011

リフォームの家を古民家風にアレンジ。
棚階段の美蔵に既存の化粧梁や天井板を融合させ、モダンに仕上げました。

~空間を有効活用する賢い階段~

収納階段-美蔵-MI-009

MI-009

階段下を余すところなく使い切るという発想。
ナチュラルな雰囲気をシャープに演出するため、アイアン手すりをアクセントにしました。

~空間を有効活用する賢い階段~

収納階段-美弐蔵-MN-002

MN-002

屋上テラスにアプローチする階段は、リビング空間が狭くならないようにと収納型のものを採用。
美弐蔵がリビングの主役となりました。

~空間を有効活用する賢い階段~

収納階段-戸庫戸庫-TK-001

TK-001

踏み板の下に戸棚を設けて収納スペースに。
裁縫道具や防災グッズ・小物類をすっきりと片付けられ、日常を彩る実用的な階段に仕上がりました。

収納階段-戸庫戸庫-TK-003

TK-003

1段目にお掃除ロボットの基地。
3段目は踏み板の下に戸棚をつけて収納スペースに。
デッドスペースを上手く有効活用します。

関連ブログ

収納階段ラインナップ

  • 美蔵
  • 美弐蔵 -みにくら-
  • 戸庫戸庫 -トコトコ-