畳と階段

物流資材課の鴨川です。

 

 

まだ外出自粛とかなる少し前にレアな博物館が津山にあったので行くと裏手に津山城がありました。

せっかくなので行ってみると、階段が弊社の柔(やわら)と言う畳を使った商品に似ていたので、思わず携帯を手に取り写真を撮りました。

 

 

実際に畳を踏んでみると和む感じがして、コーナーに電球色のライトを置くとよりいい雰囲気でとても参考に成りました。

ただ、階段の勾配角度がなかなかで上るのがきつかったです。

 

階段に【小心脚下】と張り紙があり、意味が分からなかったので調べると中国語で【足元注意】と言う意味で納得でした。