モノづくり

本社工場の伊木です。

 

 

テレビ等で昔の建造物、寺やお城等の木造の物から古代ローマの上水道のような石を使った物が紹介されるといつも思う事があります。

 

「昔の人はすごいな。」と。

 

私たちは日々工場でNCや電動工具を使い加工していますが、昔は蒸気機関といった動力源や電気の無い時代に石や木を切り出して運び、加工していました。

 

例えば、鴨居に入った溝はまずまっすぐに木を製材し、カンナやノミ等を使いまっすぐに溝を何本も入れていました。この技術もそうですが、これはとても根気のいる仕事で、本当に昔の人はすごいなと感心するばかりです。

 

古代や中世に比べ、設備も環境も恵まれた現代に生きる私達ですが、物を作るということは今も昔も変わらず同じです。

 

『モノを作る』という行為の楽しさを感じながら、これからも仕事に取り組んでいきたいものです。