子供が喜ぶすべり台のある家

営業部の山本です。

 

「中2階」を考えられていたお施主様が、

タハラのホームページで“すべり台付き階段”を見つけられた事から今回の打ち合わせが始まりました。

“すべり台付き階段”のことを弊社では『Trunk-トランク-』と名付け、名前の由来は「象の鼻」という意味です。

階段を使って家の中でも子供たちが元気よく遊べる場を提供したいとの思いから生まれ、子供だけでなく大人にも楽しんでいただける商品です。

 

今回ご依頼をいただいた住宅では、設計の段階からトランクを取り付けるための階段スペースを確保されていましたが、

安全面からすべり台の勾配をある程度抑えなければならず、限られたスペースの中ではありましたが、

ギリギリまで勾配を緩やかになるように打ち合わせをさせていただきました。

 

 

「リビングから子供たちがすべり台で滑ってくる姿を見るのが楽しみ!」だとお施主様が言われており、

施工前からわくわくするお打ち合わせとなりました。

 

現場ごとに異なった条件がありますが、お施主様がイメージする階段を今後も精一杯カタチにしていきたいと思います。