我が家の階段紹介

営業部の下田です。

 

早いもので夢のマイホームを建てて早11年。私もタハラ製階段のユーザーの一人です。

ありきたりな階段ですが、少しだけ紹介させていただきます。

 

リビング階段ありきで間取りを決め、本当はオープン階段に憧れはあったものの、

収納のことを考えれば、階段下の収納が取れるひな段階段に落ち着きました。

色は当時流行っていた白と黒のツートンカラーで、木目は残しています。

ただケ込板「白」が多くある中で、段板・ケ込み共に「黒」にしてみました。

上下階のフロア色とも合わせていません。段板厚は36㎜。

 

こんな感じです。

 

 

続いてケ込ボーダーとノンスリの感じです。

 

 

ケ込ボーダーはL型の納まりです。

こちらはボーダーをカットする納まりですが、段板にひな段用加工をすればボーダーはカットせずに済みます。

ノンスリは3本突き通しです。片木口ですが全く問題ありません。

 

  

 

スチール手摺の木笠木です。

どんな寸法が妥当かいつも迷うところです。

60㎜x25㎜と少し小さく感じるかと思いますが、しっかりと握れる大きさです。

 

 

スチール手摺のパネル下部は段板ともう少し隙間を開けた方が良かったと思います。

掃除機の先っぽで壊れそうで、、いつもヒヤヒヤです。

 

 

畳コーナーの花台です。

 

最近ではお洒落でおもしろい階段を検討されるお客様が沢山いらっしゃいます。

きっとワクワクしながら新しいマイホーム生活を待ちわびられていると思います。

楽しい時間です。本当に楽しい時間です!

そんな中で一つでも為になるご提案が出来ればと、そして間違いのない仕事をしたいと思います。