大正ロマンを感じられるレトロモダンな家

今回ご紹介する現場は、大正ロマンを彷彿させる雰囲気に仕上がりました。

 

 

家の雰囲気を壊すことなく階段も自然と家に馴染むよう、

階段手摺には和風タイプの親柱と子柱を採用していただきました。

 

今回は無塗装での納品をさせていただきましたが、施工後の写真を送っていただき、

階段も部屋全体の色合いに統一されていて、違和感なく統一感のある階段になっていました。

 

新築ですが、どこか懐かしい気持ちになれる素敵なお家の完成です。