読書が出来る開放的な階段

営業部の平田です。

 

ウォールナットという高級材を使用した階段がありました。

ウォールナットとは、「チーク」「マホガニー」と並ぶ世界三大銘木と言われる家具材として非常に人気のある木材です。日本語では「クルミ」と訳されます。

 

ウォールナットを使用したこの階段は、趣味の読書に合わせて1段目の踏み板巾を広くしベンチ代わりに座れるよう設計されました。

また、開口も通常階段のおおそよ2倍の広さで設定し、開放的な空間を演出しています。

階段横には棚を付けて本棚にされるとの事でした。

 

  

 

 

ウォールナットは高価な材料のため、階段で使われるケースは稀で、私も実物のウォールナットを見る機会があまりなかったのですが、

拝見させて頂くと塗装では出せない重厚感を感じました。

 

読書に限らず様々な趣味に合わせた階段も御対応致しますので、一緒に「おもしろい階段」を作っていきましょう!!