階段という空間

こんにちは!営業部の島名です。 

 

学生時代に住宅設計の講義を受けたことがありまして、その時の印象に残った話を少しさせて頂こうと思います。

 

「常に人がいる空間ではないため、階段の優先順位は低くなりがちだけれども拘ると楽しい空間がうまれるよ」

とある設計士の方がおっしゃっていました。

設計する際リビングやキッチン、子供部屋など拘る所はたくさんあるかと思います。

でも階段って唯一上下に視線が動くエリアなんですよ!

(それはそうという意見が聞こえてきそうですが、、、)

当たり前のことですが、なんだか目から鱗でした。

 

きっと弊社のホームページにたどり着いてくださった方は拘りを持っていらっしゃる方かと思います!

是非拘ってください!!

 

弊社にはBLITZ(ブリッツ)、美蔵(みくら)、NeeSe(ニーセ)など面白い階段もたくさんございます。

是非お問い合わせ下さい!

 

【BLITZ】

 

【美蔵】

 

 

【NeeSe】