ケ込付きのオープン階段

営業部の林です。

 

今年で入社5年目となり、階段の知識も少しずついてきましたが、

まだまだ知らないことばかりで、日々勉強しております。

 

今回は最近増えてきているケ込付きのオープン階段の段板とケコミ板の加工について紹介したいと思います。

 

 

写真は段板・ケコミ板それぞれにシャクリの加工をして、はめ込むタイプのものです。

 

はめ込んだ際に必ず目地ができるため、その目地の調整分も含め木取りを行ない、

職人さんの手によって目地が無いように調整を行ないます。

木材は収縮するため、打ち合わせの段階で目地の調整分を確認して納品させていただいております。

 

加工に関しましては、「タハラの職人に出来ないことはない」といっても過言ではない職人さんばかりです。

何か集成材のことでお困り事がございましたら、ぜひタハラにお声掛けください。