光を取り入れた明るい階段☀

営業の入枝です。

 

2018年に西日本を中心として全国的に発生した集中豪雨(西日本豪雨)では、

広島県・岡山県では特に大きな被害を受けました。

今回は、岡山県真備町の西日本豪雨で被災された住宅の建て替え工事をされた際のお話をしようと思います。

 

被災前は和室の多い日本風の御自宅だったそうですが、

建て替えのお家では、「明るく、前向きに!」という事で全部屋フローリング貼りの洋風にされました。

階段はケ込板のないスケルトン階段を採用。

 

 

玄関正面に階段を配置し、2階の大きな窓から陽が入り、

ウッド調の壁紙がアクセントとなった明るくおしゃれな階段になりました。

 

 

なかなか日常に戻れない苦しい中でも、明るく元気に対応してくださった奥様がとても印象的でした。

新しい御自宅でも沢山の思い出を作っていってほしいです。