スタイリッシュな一本桁風階段

営業部の佐々木です。

 

今回はノトス階段の一本桁風階段をご紹介します!

通常ノトス階段は写真のように両サイドに1本ずつ、計2本の桁が必要です。

 

 

ですが、今回の現場では壁側の桁をひな段下地材にして、もう片方を化粧ひな段桁にしました。

 

 

こうすることで、施工後に見える桁は1本となり、

1本で支えているように見える「一本桁風階段」になりました。

段板の片木口を壁にのみ込ませているので強度も高いです。

 

最後に黒のスチール手摺を取りつけて、シンプルでオシャレな階段が完成しました!

桁、ケ込み板も黒色で統一感のある素敵な階段の完成です。