シンプルさを極めた“極(きわみ)”階段

商品企画部の柏原です。

 

今回は極薄木製階段の“極”(きわみ)をご紹介します。

 

 

この商品は、シンプルさを追求した商品です。

踏み板に杉と桧の圧縮材を用いてオープン階段をさらにスタイリッシュに仕上げました。

 

オープン階段の場合、通常踏板の厚みを36㎜以上にするため、

どうしても踏み板の厚みが厚くなってしまいますが、

この商品では圧縮材を使用することで厚み20㎜を実現しています。

 

 

圧縮材は2種類で、杉圧縮材も桧圧縮材も仕上がりの厚みは20㎜ですが、

杉は厚み40㎜の強度を、桧は厚み33㎜の強度を持たせることが出来ます。

 

スタイリッシュさを増すことで光を多く取り込むことが出来るのもこの商品の魅力です。

シンプルでスタイリッシュな階段をお求めの方は、是非ご検討ください。