夏でもストーブ、冬でも扇風機

春が訪れました。

この度、本社工場を巣立ち南工場へ異動となりました伊木です。

 

暖かい日が続き、もうストーブを使うことはないかな。そんな感じですよね。

 

 

今年の冬もストーブのお世話になりました。

といっても、暖をとるためというより材料の反りを直す為や、

エポキシのりを柔らかくする為、電卓の電池を温める為、、

と本来の目的とは少し違う形で活躍してもらいました。

 

 

 

そして扇風機です。

この冬も何度かお世話になりました。

なんで冬なのに扇風機?って思いますよね。

 

それは反った材料に水を打って反りを直すのですが、

反りの直りが思いのほか早い時に乾かすために扇風機を回します。

 

加工場にとってストーブと扇風機は

季節に関係なく必需品といっていいんじゃないでしょうか。