品質検査官

物流課の鴨川です。

 

物流課では毎日800枚程の商品の梱包を行なっています。

品質基準書をもとに、品質・加工内容・寸法を確認し、問題無ければ梱包を開始します。

その作業を行なうのが、「品質検査官」と言われるポジションの方になります。

 

 

 

名前の通り日々お客様へ良い品質の物をお届けできるよう、毎日検査を行なっております。

 

先日、10年前に家具屋さんで購入したダイニングテーブルの色を

自分で塗りかえてみようと色落とししてみましたが、5時間かかってしまいました。

弊社でも色落としすることがありますが、製造の方の大変さがとてもわかりました。

色を落としてみると弊社の品質検査官にチェックで引っかかる品質になっていて驚きました。

 

  

 

普通にこの品質でも大丈夫のとこもあるんだとわかりました。

当社の品質基準は厳しいですが、お客様に満足して頂けるよう

これからも「品質検査官」の方にはしっかり確認してもらいたいと思います。