ガラスの階段

営業部の佐々木です。

 

先日、瀬戸内にある直島に行ってきました。

 

島内に「護王神社」という神社あり、

僕が以前から好きだったアーティスト杉本博司さんが設計されたガラス階段があるので見てきました。

 

 

本殿と地下がガラスの階段で結ばれおり、実際に地下に入ることもできます。

 

 

古代の神社建築とガラスの階段の融合は、とてもクールでした!

 

先入観が入る為、僕はあえてコンセプトを見ずに作品に触れるようにしています。

作品を観た後、改めてコンセプトを見てみるとデザインの奥深さにもう一度行きたいと思いました。

 

 

デザイン・機能性いろいろな面でお客様に階段へ興味を持って頂く為に、面白いと思っていただく為に、より一層階段の可能性を追求していきます。