ウレタン塗装工程

タハラでは、ウレタン塗装・ノンスリソフト塗装・ノンスリセラミック塗装・エナメル塗装・自然塗装があります。

今回はウレタン塗装工程を紹介します。

写真のように①~⑥の工程があります。

 

 

①木地研磨

180番のペーパーで木目に沿って研磨します。

 

②木地着色(目止め)

色の付いたフィラーでハケ塗りをし、下地の色付け、導管の目を止めます。

 

③サンディング

木部への塗料の浸透を防ぐのと、木部の凹凸を滑らかにするための下塗り剤です。

 

④サンディング研磨

400番のペーパーでザラ付きが無くなるよう研磨します。(下地を剥がさないように)

 

⑤補色(カラー)

目標の色に合わせ、薄いカラーを何回か重ね塗りし合わせます。

 

⑥仕上げ

クリア塗装で仕上げます。

 

 

以上がウレタン塗装工程です。塗装って工程が多くて繊細な作業です。

 

次回は別の塗装工程を紹介したいと思います。

 

 

皆様、コロナとインフルにはお気を付けください。それでは。