梅雨時期の出荷作業

物流課の中川です。

 

5月に入り、今年は1951年以降2番目の早さでの梅雨入りだそうです。

恵みの雨とは言いますが、雨が降ると幹下での作業となり、

スペースも限られてタハラの社員だけでなく、運送会社の皆さんも

商品を濡らさないように細心の注意を払ってくれています。

 

 

今あるスペースをもっと使いやすくするためにも、

ラックを有効活用し、事故の無いよう梅雨を乗り切っていこうと思います。