こだわりのcloud(クラウド)階段

営業部の石﨑です。

 

今回は、弊社商品“cloud(クラウド)”を初めて納品させていただいた時のお話をしようと思います。

初めて納品させていただいたのは、設計士様の御自宅でした。

 

設計士様のご要望は、

  1. 非現実的な空間にしたい
  2. 階段の用途だけでなくインテリアとしての存在にしたい
  3. 見たことのない階段にしたい

との事でした。

 

見たことのない階段にしたいとの事でしたので、当時の新商品をご提案させていただき、

その中にあったクラウドをとても気に入られ即決してくださいました。

 

 

具体的にお話を進めていく中で問題となったのが、「踊り場」。

クラウドでの踊り場が作成不可でしたが、何とか可能にできないかと試行錯誤しました。

 

そして思いついたのが、踊り場の2方を壁飲み込み固定で、出隅はスチール手摺で吊るというもの。

この方法で踊り場もスッキリと納めることが出来ました。

 

もう一つ、設計士様がこだわられたのが「階段手摺」。

設計士様はスチール手摺を選択され、「非現実感」も出るように

階段勾配の直角に支柱を入れて、色にも大変こだわられました。

 

施工後、実際に見せていただきイメージ通りのデザインと存在感を出すことが出来、

また設計士様にも大変喜んでいただいて納得のいく階段が完成しました!