階段メーカー新入社員にとって階段とは〜階段旅行記No.1〜

はじめまして。

新入社員初めてのブログ当番のトリとなりました山田です☺️

 

入社して7ヶ月と少し。

この7ヶ月が私にもたらした変化は様々ですが、1番は”階段”に湧く感情の変化かと思います。

 

端的にいうと、階段に凄く魅了されています💓

 

タハラでは何十年と働いている人達が社内で嬉々として階段を語っているんです。

私は学生時代10を超える種類のアルバイトを経験してきましたが、

こんなにおもしろいと思いながら働いたことはありません。

オーダーメイドだからこそ、毎日違う誰かの夢やこだわりに触れ、それを形にしていく。

まだまだ分からないことだらけですが、そんな階段の奥の深さにまで私は魅了されています。

 

あとはシンプルに、入社前に私のイメージしていた階段より

遥かにスタイリッシュでユーモラスなんですよね(笑)

 

 

そんなこんなで、魅力に気が付いてからは階段を求めてでかける様になりました。

 

 

兵庫県立美術館の階段です!(安藤忠雄さん建築)

 

ここが私の階段メモリー1ページ目です。

これからどんどん自分の足で訪れ、目で見て、感じたいなと思います。

 

 

この溢れんばかりの好きを胸に仕事に励みたいと思います!!!

どうぞよろしくお願いします😊